ふじ☆裏稼業でWebディレクターなんてことをしています。
すると人に説明する機会めちゃめちゃ多いです。
「人に説明する」さらに「行動を即す」ということが日常化しているので、何か参考になるものはないかとMITの伊藤穣一さん、IPSの山中伸弥さんの共著「プレゼン力」を読みました。
その中のプレゼンテーションスキルのうち基本的な21スキルの記載があり、今後使っていけそうだったのでここに書き留めておきます。

プレゼン内容をどう構成するか?

  • self us now の3つの要素で構成せよ
  • なぜ自分の話を聞かなくてはならないのかを説明
  • その話が聴衆になぜ関係があるのかを説明
  • なぜ今行動に移さないといけないのかを説明
  • 歴史上の名演説に学べ
    例)
    キング牧師、バラク・オバマ

プレゼンの最初のステップは何か?

  • ビデオはプレゼンのコーチ。見て撮って練習せよ
  • ポイントは慣れること。緊張感をコントロールする

テーマをどう選ぶか?

  • 伝えたいことをワンポイント(一個)に絞る
  • 話が長いと脳は寝る。短く話せ!
    例)
    TEDトークは13分以内

スピーチの準備はどうするのか?

  • 書く、読む、リハーサルの繰り返しで、まず覚えること
  • 覚えた原稿の2割は忘れていい

スライドをどうつくるか?

  • 自分のためのメモにするな
  • 写真や動画を効果的に使う
  • 自分の資料ではなく、見ている人たちのための資料というのを忘れるな

説得力のある話し方とは?

  • 言葉数を減らしてインパクトを出す
  • ウィーク・ワーズを消す
  • 「あのー」とか「んー」とかのウィーク・ワーズをなくす
  • 無駄な言葉をなくすことで説明が明確に伝えられる

聴衆を引き込むための話し方は?

  • 「間」が感情を伝える
  • 人はスピーチの途中に不意に入る沈黙に引き込まれる
  • 伝える側と受ける側、両者の感情の共有
  • 声の緩急・大小を変える(モジュレーション)
  • 一本調子の話し方を止めてみる

目線はどこに向けたらいいのか?

  • 目線は聴衆のブロックごとに、ひとりひとりと合わせる
  • 目線を合わせるトレーニング方法を学ぶ

身振り、手振りはどうするのか?

  • プレゼンのストーリーに合わせて動け
  • チャピタライジング、体の向きを変える
  • チャプター分けを行い、話題が次の話題に変わったことをジェスチャーなどで視覚的に理解してもらう

聴衆の参加意識を高めるには?

  • 聴衆に質問する、言葉を言わせる
  • 見ている人たちを巻き込む
  • 聴衆に言葉を言わせる
  • しゃべりながらボディランゲージ
  • プロップ(小道具)を使って印象に残す
  • 受け手の記憶に残すように小道具を使う

まとめ

日常会話もプレゼンも良質なコミニュケーションを目指したい。
同じようなことを考えている方の参考になればと思います。
気になった方は読んでみてはいかがでしょうか。

読んだ本
「プレゼン」力 ~未来を変える「伝える」技術~
山中 伸弥 (著)
伊藤 穰一 (著)