先日LINEスタンプ「カプセルかいじゅぅ」をリリースしました。

この「カプセルかいじゅぅ」は手書きとスマホ(iphone6s)で作成しました。
申請作業とmainとtabはMacを使用しましたが、スタンプ自体は手書きとスマホで完結できました。
では順番に見ていってみましょう。

手で書く

とにかく絵を書きます。
スタンプに必要な数は8個/16個/24個/32個/40個のいずれかになります。
ちなみに「カプセルかいじゅぅ」は40個で作成しました。

スマホに取り込む

書いたらスマホのカメラで40個を取り込みます。
今回は作成しませんでしたが「main」「tab」についても以下の方法で作成できると思います。

スマホで編集

カメラで取り込んだらスマホアプリを使って編集します。
使用するアプリは次の2つです。

  • Brushes Redux(サイズ調整)
  • Background Eraser(背景削除)

取り込んだ画像のサイズ調整を行います。
まずLINEスタンプのサイズである「370×320」を設定します。

アプリを立ち上げたら、右上の「+」をタップし編集画面を作成します。

Brushes Redux(サイズ調整)

編集画面になったら右上のサイズ入力欄に「370」「320」と入力し「Create」をタップ。

「370×320」サイズの編集画面が出来上がるので右下の「歯車マーク」をタップ。

表示されたメニューの一番上「Place Photo」をタップし「カメラロール」にある任意の画像を選択。

取り込まれた画像がでかいのでピンチインで縮小しサイズを合わせ右上の「Accept」をタップ。

これでサイズ調整ができたので右上の「右矢印」をタップしでてくるメニューの一番上「Add to Photos」で保存。

Background Eraser(背景削除)

サイズ調整した画像の背景削除を行います。
アプリを立ち上げたら、左上の「画像アイコン」をタップし任意の画像を取り込み。

取り込んだら左下の「削除」をタップ。

下の中央に出てくる「選択エリア」をタップし、削除したい背景(単色が基本)をタップ。

背景を削除したら、右上の「完了」をタップ。

右上の「右矢印」をタップします。

背景削除ができた画像を左下の「SAVE」をタップし保存。

ここまでを40個分行います!!

4.MACに取り込み申請する

スマホ(iphone6s)をMacに接続し、保存した40点の画像を写真に取り込みます。

取り込みできたら「写真」から画像をコピーで取り出しLINE用にリネーム(Shupapanなど)。
最後に「main」「tab」を作成し、zip化します。
LINE Creators Marketにログインし「新規登録」から必要事項を記入し申請します。

かなり簡単にできました!
あなたも試してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!!